子育てブログ ~いろちゃんとあおくんの仲良し日記~

子育てブログです。日々勉強!!主に5歳の娘、2歳の息子について綴っていきます!

今年のお中元ギフトはこれで決まり!貰って嬉しいお中元ギフト5選

お中元の時期になると何をあげたらいいのかとても迷いますよね。

私も先日義理の家族からたくさんのお中元ギフトが届きました。

カルピスやそうめん、梅干し、ゼリーどれも夏らしいもので貰ってとても嬉しかったです。

貰ってばかりでは悪いので何かお返しをしないといけないと思い、貰って嬉しいお中元ギフトについて調べてみました。

 

今日は貰って嬉しいお中元ギフトについて記事にします。

 

f:id:irotyanntoohana:20180713132000p:plain

①ギフトカタログ

 

ギフトカタログは貰った人の好みで選べるので間違う心配はありません。

item.rakuten.co.jp

 

②お米

お米は毎日食べるものですよね。

普段食べているものではなくいつもより高級なお米を選ぶと喜ばれます。

item.rakuten.co.jp

item.rakuten.co.jp

 

③そうめん

定番ですが夏にもらうととても嬉しいですよね。

こちらも普段のそうめんではなく一味違うそうめんを選びましょう。

夏の暑さでもそうめんだったらさっぱり美味しく食べられます(^^♪

item.rakuten.co.jp

 

食用油 

定番ギフトですが、もらって困るものではありません。

普段の生活で使用するものなので贈られるととても嬉しいギフトです。

脂肪が付きにくとか、体に良い油などの、少し高級な食用油を選ぶといいかもしれません。

 

 

item.rakuten.co.jp

 

⑤お茶

普段買わないような高級なお茶をギフトで貰えるととても嬉しいものです。

item.rakuten.co.jp

item.rakuten.co.jp

 

まとめ

いかがでしたでしょうか!?

お中元ギフトは、相手に感謝を伝えるものです。


贈りたいものよりも、喜ばれるものを贈りましょう!


その為には、普段の付き合いの中で、
相手の好みなどをリサーチするといいですね(^^)/

今年のお中元は、いつもよりも、相手に喜んで貰いましょう(^_-)-☆

出産前にやっておくべき5つのこと!赤ちゃんのための準備編

前回の記事で出産前にやっておきたいことの記事を書きました。

こちらも一緒に見ていただけると嬉しいです。

 

www.kosodate.online

 

www.kosodate.online

 

 

 

今回は赤ちゃんのための準備編です。

赤ちゃんが生まれる前にしっかり準備しておきましょう。

f:id:irotyanntoohana:20180709103239p:plain

 

①赤ちゃんの名前を考える

いくつか候補を決めて名前を考えておくことをお勧めします。

b-name.jp

b-name.jp

 

②ベビー用品を準備しておく

出産前には、最低限必要なベビー用品を買い揃えましょう。

その際、肌着・ベビー服・おくるみなどの衣類や寝具は、洗剤を使わず水だけで洗濯する「水通し」をしておく必要があります。

また、おむつやおしりふき、おむつシートは退院後、すぐに使えるように手の届く場所にまとめておきましょう。

私の場合上の子は混合だったので哺乳瓶や搾乳機は必要でした。

ネットでもすぐに購入できるので出産後、

赤ちゃんに母乳をあげてみて充分母乳育児が出来そうなのであれば

購入する必要はありません。

下の子の時は完全母乳だったので哺乳瓶は一度も使ったことがありません。

何が必要なのかよく考えて必要なものを上手に買えるといいですね(^^)

 

③入院の準備

出産前はいつ緊急で入院するか分かりません。

予定日が近くなったら入院の準備をしておきましょう。

荷物は二つに分けておくと便利です。

【出産するときに持って行くものリスト】

母子手帳

診察券

保険証

パジャマ

下着

スリッパ

 

【入院後に必要な物】

赤ちゃんの衣類

おむつ

ママの退院時の服

入院費用等

 

④出産のために体力をつけておく

出産は体力勝負です。陣痛が一日かかることもあります。

そのために体力をつけておきましょう。

出産前にマタニティヨガやウォーキングなどで適度に体を動かすことも必要です。

 

⑤申請書類の確認

出産後は、役所や職場に提出する書類がたくさんあります。

赤ちゃんが生まれてから何度も役所に足を運ぶのは大変です。

事前に取り寄せられる書類は取り寄せて、不備がないように内容を確認しておくといいでしょう。

 

 

まとめ
出産準備はまだまだ大丈夫と考えないで急な陣痛や破水で出産、入院する可能性もあります。
お腹が大きくなってくると動くのもやっとで準備も大変になります。
安定期に入ったら少しずつ出来ることから準備しましょう。

 

出産前にやっておきたい5つのこと! 自分の為にやっておくべきこと編

前回の記事で出産前にやっておきたいことの記事を書きました。
こちらも一緒に見ていただけると嬉しいです。

 

www.kosodate.online

 

出産前は子供が生まれた後の生活がイメージできません。

夫婦だけの生活の時に旅行に行けばよかった!子どもが生まれたらこんなに生活が変わるなんてと驚くこともあります。

実際に私も1人目の出産(いろちゃん)のとき子供が生まれる前に旦那と色々な場所へ旅へ出かけました。

それでももっと○○しておけばよかった!と思うことが多いんです。

今日は出産前に自分のためにやっておくべきことを記事にしたいと思います。

 

産後はおむつ替えや授乳などの赤ちゃんのお世話など続き、ママが自分のために使う時間が激減します。

あれこれやっておけばよかった!と後悔する前に妊娠中に楽しめること、満喫できることを紹介します。

 

f:id:irotyanntoohana:20180702151123p:plain

 

 ①夫婦で旅行

赤ちゃんが生まれるとなかなか旅行に行く時間が取れません。

飛行機などを使うような遠方への旅行はお勧めしませんが、近場で夫婦で楽しめるような温泉旅行もいいですよね(^^)

 

②コンサートや映画館へ行く

いろちゃんとあおくんが生まれてからコンサートは一度も行っていませんし、映画館へも数えるほどしか行っていません。

というか行けないんです。

なので子供がいないうちは好きなアーティストや映画があればぜひ行くことをお勧めします!

最近は赤ちゃん連れOKの映画館もあるようです。

こちらの記事も一緒に見ていただけると嬉しいです。

 

www.kosodate.online

 

 ③おしゃれなレストランやカフェへ行く

赤ちゃんが生まれたら外食する機会がとても減ります。

我が家は子供が大きくなってもファーストフードやファミリーレストランばかりを活用しています。

産まれる前におしゃれなレストランやカフェに行けばよかった!と後悔しています。

子供が生まれたら『ゆっくり食事を楽しむ』ことが出来なくなります。

赤ちゃんを抱っこしながらご飯を食べたり、上の子にご飯をあげながら自分も食べたりと…赤ちゃんが生まれる前の身軽なうちにおしゃれなレストランやカフェで旦那さんやお友達と素敵な時間を過ごすことをお勧めします。

 

 ④美容院や病院へ行く

赤ちゃんが生まれると美容室や病院はしばらく行けなくなります。

土日のパパがお休みの日に行くことも出来ますが、完全母乳のママだったら預けていくことも困難になるでしょう。

赤ちゃんが生まれる前に美容室で髪をスッキリしてもらって歯医者などで虫歯を治療してもらうのもいいかもしれません。

 

⑤友達と過ごす

赤ちゃんが生まれると赤ちゃん中心の生活になります。

特に夜に外出することが難しくなるので行ける場所も限られてきます。

特にお仕事をしているお友達だと日常生活が異なってくるので赤ちゃんが生まれる前の身軽なうちに会っておくことをお勧めします。

またすでに子供がいる先輩ママだったら早いうちに会ってから出産の体験や赤ちゃんのお世話についてアドバイスを受けることもいいかもしれません。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

赤ちゃんが生まれると生活が一変します。

赤ちゃん中心の生活になるので、自分のために出来ていたことが出来なくなります。

 

赤ちゃんが生まれる前の身軽なうちにマタニティライフを楽しみたいものですね(^^)

 

 

 

出産前にやっておきたい6つのこと!やっておくべき家のこと編

赤ちゃんが生まれてると今までの生活形態とはまるで違います。

赤ちゃんが動き始めると気づく危ない部分や邪魔な箇所が家にはたくさんあります。

また出産予定日より早く陣痛が来て出産が早まることもあります。

その時に困らないように出産前に出来ることをしっかり準備しておきましょう。

 

f:id:irotyanntoohana:20180706131450p:plain

①赤ちゃんのためのスペースを準備する。

赤ちゃんが生まれていよいよおうちに来ることを想定してベビーベットを組み立てたり赤ちゃんのお世話グッズをまとめたりやることはたくさんあります。

時間が経つとお世話グッズが増えたり、おもちゃが増えたりするので広めにスペースを取っておくことをお勧めします。

 

②大掃除をする

赤ちゃんが生まれたら、夫婦の時には気にならなかったゴミやホコリが目に付くことがあります。

出産後はキレイに掃除をすることが困難になるので出産前に部屋をきれいにしておくといいでしょう。

特に里帰り出産などで長く家を空ける場合は賞味期限が迫っているものは早めに消費するなどして冷蔵庫の中身をきれいに整理しておきましょう。

 

③部屋の模様替えをする

赤ちゃんが生まれて安全なおうちにするためにぶつかりそうな部分や危険な部分は保護材などを利用して改善するといいかもしれません。

 

④日用品を買いそろえておく

産後一カ月は赤ちゃんを連れて買い物が出来ません。

退院後に切れてなくならないように日用品や消耗品はあらかじめまとめて買いそろえておきましょう。

 

⑤パパの食事を準備しておく

 ママが出産で入院したり、里帰りをしているときパパは家で一人で過ごします。

パパが困らないように冷凍食品やカップ麺などを準備して保管しておいたり、調理できるものは調理しておいて保管することも出来ます。

 

⑥入院中や出産後にやってほしいことをリスト化しておく。家事分担しておく。

退院してせっかくきれいにしておいた部屋が汚いと悲しいですよね。

あらかじめ入院中にやってほしいリストを作っておいて家に貼っておきましょう。

また出産後は慣れない育児から疲れも出てくるでしょう。

ひとりで家事をやろうとしないでパパにもゴミ出しや洗濯、掃除など家事分担しておいてママの負担を減らしておきましょう。

 

まとめ

出産準備はまだまだ大丈夫と考えないで急な陣痛や破水で出産、入院する可能性もあります。

お腹が大きくなってくると動くのもやっとで準備も大変になります。

安定期に入ったら少しずつ出来ることから準備しましょう。

 

子供って虫に刺されたらすごく腫れませんか?虫に刺されないための4つの予防法

子供って蚊に刺されたらすごく腫れませんか?

いろちゃんの血が美味しいのか夏場幼稚園から帰ってくると10か所くらい刺されて帰ってきます。

その日はかゆいかゆいと夜中にかきむしります。

もともと皮膚が弱いため皮膚科には通院しているのですが、夏場は週に一回(その他のシーズンは二週間に一回)は皮膚科に行っています。

もともと私も蚊によく刺されます。

私は5か所くらいは刺されてしまうのですが、パパは刺されていなかったり…私がその場にいると他の人は蚊に刺されることはありませんw

いろちゃんも私も蚊に刺されるとすぐに腫れてしまうので皮膚科に行ってお薬をいつも貰って治します。

その薬を常に持っておかないと心配なので常に常備しています。

 

そもそも蚊などの虫に刺されないためにどのような予防をすべきなのでしょうか?

いろちゃんと私がやっている予防を含め、ネットでも調べて記事にしてみました。

 

①長袖、長ズボンを着用する

洋服に気を配ることが重要です。

 

②虫よけスプレーを利用する

虫よけスプレーを使うときは必ず子供に目をつぶってもらってからスプレーしましょう。

 我が家ではあおくんといろちゃん用にこれを使っています。

item.rakuten.co.jp

 

大人用はこれ。ママも肌が弱いので肌に優しいタイプを使用しています。

item.rakuten.co.jp

 

③虫よけシールを活用

 虫除けシールは気軽に使用できるので常に携帯しています。

今の虫除けシールはいろいろな種類があってとても可愛いですよ(^_-)-☆

いろちゃんは大好きなプリキュアをいつも選びます。

item.rakuten.co.jp

 

あおくんにはアンパンマン

item.rakuten.co.jp

 

④虫除けリングを活用

虫除けリングはあおくんは取ってしまうのでいろちゃんだけ使っています。

item.rakuten.co.jp

大人用もあります!!虫除けリングとは思えないくらい可愛いですよね(^^)

 

item.rakuten.co.jp

 

家にいるときは蚊取り線香や芳香剤を活用しています。

 

外出先だとどうしても虫に刺されてしまうことがありますよね。

 

夏場のいろちゃんは虫除けシール、虫除けリング、虫除けスプレーフル装備でお出かけしています。フル装備のおかげで何もしていないときに比べると全く刺されなくなりました。この予防法をぜひ活用してみてくださいね(^^♪

乳がんは早期発見が大切!やってほしい月に一度の自己触診!

先日幼稚園の主催するイベントで乳がんの講座がありました。

乳がんは女性の12人に1人はかかると言われている病気です。

講座を受けて他人ごとではないと思い、記事に残すことにしました。

ママは自分ひとりの身体ではありません 。

自分のためにはもちろん愛する子供のためにも乳がん検診を受けましょう。

f:id:irotyanntoohana:20180627144930p:plain

 

乳がんとは女性特有の病気で若い女性でもかかりやすい病気の一つです。

乳がんは年々増加傾向にあり、30歳から64歳の女性の死因トップになっています。

乳がんとは乳房の中にある乳腺(乳管、小葉)にがん細胞が発生し、放置すると全身に広がることもあるので早期発見が重要になります。

 

早期発見すれば生存率は90%以上です!

早期に発見し治療することで生存率が高くなります。

 

 

★毎月、月経終了の1週間後くらいに行う

★普段の自分の乳房の形を知っておく!

 

  1. 入浴前、鏡を見て確認

鏡の前に立ち、両手をあげたり下げたりして、両方の乳房を観察

①左右の乳房の形に変化はないか?

②皮膚にえくぼやひきつれはないか?

③発赤、浮腫、ただれはないか?

④乳頭から異常な分泌液は出ていないか?

 
f:id:irotyanntoohana:20180627145410j:image

 2.入浴時に触ってみる!

せっけんをつけ、指の腹で軽く押さえながら渦巻状にしこりがないかチェック!

(しこりは結構かたい。初期は痛みがない)

 
f:id:irotyanntoohana:20180627145417j:image

 3.就寝前、横になって指の腹で軽く押さえながらしこりの有無を調べよう!

 

 

f:id:irotyanntoohana:20180627145215j:image
f:id:irotyanntoohana:20180627145213j:image

まとめ

乳がんは早期発見、早期治療をすることで良好な経過が期待できる病気です。

しこりや自覚症状がある場合は速やかに受診しましょう。

 

自覚症状がない場合も上記のように紹介した自己触診でしこりが見つかる場合もあります。

月に一度は乳がんの自己触診をしましょう。

 

 

 

 

 

ママが貰って嬉しい出産祝いプレゼント 厳選6選

私のママ友にもうすぐ3人目を出産するお友達がいます。

出産祝いに何かプレゼントを贈ろうと考えているのですが

 

出産祝いって種類がたくさんあって何をプレゼントすれば迷ってしまいませんか?

せっかくプレゼントするなら喜んでくれるものを贈りたいものです。

今日は貰って嬉しい出産祝いのギフトを紹介します。

 

f:id:irotyanntoohana:20180629152910p:plain

①80cmのベビー服

サイズは長く着れるように80cmをお勧めします。

70cmだとすぐサイズアウトしてしまいます。

お出かけできるような可愛いお洋服をお勧めします。

 

item.rakuten.co.jp

item.rakuten.co.jp

item.rakuten.co.jp

 

お洋服って何枚あっても困りませんよね。

楽天市場に可愛い商品がたくさん売っていましたよ(^^)

 

②スタイ

うちのあおくんもそうなのですが、よだれがとても多いです。

多い時は1日に3回以上交換することもあります。

デザインも豊富で選ぶ方も貰う方も楽しいですよね(^^♪

item.rakuten.co.jp

item.rakuten.co.jp

item.rakuten.co.jp

 

③オムツケーキ

見た目が可愛いことはもちろん名前の通りオムツで出来ているので実用性にも優れています。

オムツケーキをプレゼントされたら嬉しくてテンションが上がってしまいそうです(^^♪

item.rakuten.co.jp

item.rakuten.co.jp

item.rakuten.co.jp

 

④おもちゃ 絵本

買わなきゃいけないと思いながら後回しになって結局買っていないことが多いおもちゃや絵本。

いますぐ遊べるガラガラや布絵本などプレゼントするのをお勧めします。

 

item.rakuten.co.jp

 

item.rakuten.co.jp

 

絵本はずっと人気の「だるまさんシリーズ」や「はらぺこあおむし」等喜ばれますよ(^^)

item.rakuten.co.jp

books.rakuten.co.jp

 

母子手帳ケース

出産祝いってベビーにプレゼントをすることをイメージしがちですがあえてママにプレゼントすることもお勧めします。

母子手帳ケースは実用的で可愛いものも多くお勧めです。

item.rakuten.co.jp

item.rakuten.co.jp

 

⑥オムツポーチ

かわいいオムツポーチだと毎回のおむつ替えも楽しくなるはずです(^^♪

 

item.rakuten.co.jp

item.rakuten.co.jp

 

まとめ

いかがでしたでしょうか!?

どんなプレゼントでも一番はプレゼントをする気持ちが大切です。

この記事を読んでその人に合った出産祝いのギフトが見つかると嬉しいです。